terakoyakunのブログ

8年間のメキシコ生活、書道、茨城おすすめ情報など

コロナ太り解消😊

コロナ前にくらべて、約3〜4人に1人が体重5キロくらい増加したらしいです💦

 

運動不足、食べすぎ、ストレスetc…

 

私の場合は食べすぎ🍖

 

9月のシルバーウィークあたりだったかな?

娘はめずらしく東京の寮にいたので私は1人優雅な一人暮らしを満喫しようとしていました。

 

もちろんコロナで出かけられないので、楽しみは食べることくらい。

 

家で朝昼晩ときちんと食べて、しっかり3時のおやつも食べていました。

 

ちょうどプライムビデオでおもちを美味しそうに食べるシーンを見たので、

 

お正月以来食べてないオモチとあんこを買い、

 

毎日の3時のおやつに、豆からひいたサザコーヒー☕️と一緒に2個のおもちを優雅にサンルームで。

 

そんな生活を送っていたら、やっぱり体が重くなってきたような…。

 

でも一応毎日1万歩も歩いてる(家でヨガマットの上で足踏みですが💦)し、

 

そんなに体重増えないでしょ、

 

と体重計には(こわくて)乗らずにそのまま過ごしました。

 

しかし、さすがに太ももが歩くときに当たるようになり、

 

こわごわと体重計に乗りました。

 

 

そして

 

 

 

 

まさかの最高記録 5キロ増加😱

 

 

 

 

1万歩も毎日歩いてるのに〜

 

すぐに娘にLINEで

 

「ママ病気みたい」

 

と送りました。

 

すると、めずらしくすぐに

 

「どうしたの?」

 

と返信がきました。

 

すぐ

 

「肥満」

 

と返すと、

 

 

「ドンマイ」

 

と…

 

 

今意識高い系の方々は1日1食にしてる人が多いらしいです。

 

そんな中、私は1日4食。

 

ホント、ダメですね。

 

 

それからは反省して、なるべく食べなくていいときは食べないように。

 

 

最近やっとどうにか以前の体重まで戻りました。

 

 

お正月のオモチもおやつではなく食事として食べてこのままキープしなくては。

 

 

皆様も健康に気をつけてくださいね☺️

f:id:terakoyakun:20220102184704j:image

と言いつつも甘いもの食べてる…

(だってココスのバースデー月のデザート無料クーポン…)

 

 

 

 

 

 

 

 

ナマケモノさん🦥のYouTube(∗ŏωŏ∗)

あけましておめでとうございます🎍

 

今年もどうぞよろしくお願いします(∗ŏωŏ∗)

 

 

先日YouTubeで、ナマケモノ🦥は食べ物を消化するのが遅いから木の上でなるべく動かないでじっとして消化するのに体力使わないというような内容がありました。

 

 

そんなナマケモノは週に一度排泄するのに木から降りてくるらしいです。

 

 

そんな話を食事をしながらお友達と話していました。

 

 

それから、いろんな話をしてる中、

 

「娘さんは今どうしてるの?」

 

と聞かれたので、

 

「もうずっと前からこっちに帰ってきてるよー。大学はずっとオンライン授業だから」

 

と答えると、

 

「やっぱり実家が広くていいんだねー」

 

なんて言われましたが、

 

「寮でも家でも一緒〜。寮のベッドにいるか家のベッドにいるかの違いだけ。家でもベッドから時々降りてくるのを見かけるだけだよー。」

 

…ん⁈

 

なんかさっき同じようなこと話して…

 

 

 

 

ナマケモノ🦥みたい…」

 

 

まさに我が家のナマケモノさん。

 

お友達と大笑いしてしまいました🤣

 

 

そして、家に帰ってその話を娘にすると、

 

 

「すごいよ! この前Aちゃん(幼なじみ)にも動物に例えたらナマケモノ🦥だねって言われたー。同じことを同じタイミングで別々に言われるなんてすごい❗️」

 

となぜか喜んでる⁉️

 

 

 

ま、そんな我が家のナマケモノさん🦥

 

YouTubeでイラスト(間違い探し)公開してますのでお時間ありましたら見てあげてください☺️

 

 

https://youtu.be/fzAvADjEc2s

 

by Rinko

 

 

f:id:terakoyakun:20220102011607j:image

 

 

 

 

 

 

 

2021年最後の太陽を見ながら☀️

2021年12月31日15:48

 

2021年最後の太陽☀️を見ながらサボっていたブログを書いています😅

 

f:id:terakoyakun:20211231163609j:image

 

去年の今頃は、腰回りから足先まで冷えがひどく

歩くのもままならない状態だったなあ、と思い出します。

 

 

暖かい季節は元気なんだけど、寒いの苦手🥶

 

 

 

今年はユニクロの極暖シリーズを全身2枚ずつ着込んで1日中すごしているせいか去年のように調子が悪くなることもありません。ユニクロさんに感謝😊

 

 

 

あと、電気足温器(フットウォーマー)も活躍してくれています。

 

どうしても冷えてしまう足先がポカポカ🦶f:id:terakoyakun:20211231160608j:image

 

 

「冷えは万病のもと」

 

 

去年私が足腰が痛すぎてほぼ寝込んでいたとき、娘は、近くの神社に「治りますように…」ってお願いに行ったそう。

 

「うち(私)っていい子でしょ〜」

と言う娘に、

 

「ハイハイ、いい子いい子」

と適当な返事をしました。

 

 

 

家族はほぼ私だけしかいない娘。

大学は2年間ほぼオンラインで友達できないし。

 

 

まだまだ元気でがんばらなければ😤

 

 

もう2021年最後の太陽☀️があと少しで沈みます。16:20

 

 

ブログ読んでいただきありがとうございます😊

 

また来年もよろしくお願いします😊

よいお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

おうちカフェ☕️

メルカリでデロンギのコーヒーメーカー買っちゃいました。メルカリなので中古ですが、安いのに見た目は新品同様で無事届きました。

 

おいしいコーヒー☕️と言えば、

地元にあるサザコーヒーです。

コーヒーメーカーが届いたらすぐに

サザコーヒー本店へ向かいました。

 

なんとほぼ駐車場満車状態。いつも混んでるとは聞いていましたがこれほどとは💦

 

店員さんに

「混んでますね〜」

と言うと、

「いや〜昨日、TVで紹介されちゃったんで💦」

と。

 

うちTVないから、わからなかった^^;

いつも混んでるけど、さらに混んでるのね。

 

でも、とにかくもう買うものはわかっている。

たくさんのお客さんは、どうやら店内でコーヒー飲むみたいなのであまり関係ない。

 

私の目的は、「ゲイシャコーヒー」。

サザコーヒーの社長が恋したと語るほどのこだわりのコーヒー豆。

詳しくはこちら

www.saza.co.jp

せっかくコーヒーを家で飲むなら美味しいものを😄

 

無事購入できました。

f:id:terakoyakun:20210504003038j:image

ゲイシャコーヒー☕️

 

そして地元のケーキ屋さんでケーキも購入。

 

なぜなら、ゲイシャコーヒーは、ケーキ(デザート)を食べながら飲むと最高の味になるらしい。

 

姉がサザコーヒーの講習会によく行っているので教えてくれました。

 

 

私はコーヒーはエスプレッソ派です。

キューバに何回か行っているのですが、キューバの人たちはエスプレッソを小さな小さなカップで街中でよく飲んでいました。

 

私も真似して飲んでみましたが、濃いエスプレッソの味が気に入って、それ以来エスプレッソ派です。

 

 

今回購入したコーヒーメーカーはエスプレッソができるやつです。

 

 

そして、いざ、コーヒーメーカーで。

 

意外と簡単に出来ました。

f:id:terakoyakun:20210504003109j:image

 

クリーミーな感じ。

 

飲んでみると、

うん、ちゃんとエスプレッソ☕️

美味しい。

 

そして、今度はケーキを一口含み、コーヒーをちょっと流しこみます。

 

めっちゃ美味しい。

ケーキとゲイシャコーヒーが口の中で最高のコラボレーション💕

 

口の中でケーキと一緒にするのがいいなんて。

なんて不思議なコーヒー☕️

 

さすがサザコーヒーの社長さんが恋したゲイシャコーヒーですね。

 

このコーヒーメーカーなかなかの優れもので、カプチーノもできちゃいます。

牛乳を別のカップでスチームで温めながら泡立ててくれます。

その泡をエスプレッソの上に乗せればカプチーノの出来上がりです。

f:id:terakoyakun:20210504003101j:image

 

 

ただ心配は、コーヒーメーカー買った人あるあるですが、数回使ってあとはキッチンでホコリをかぶるという…。

 

せっかく買ったので、ちゃんと活用していきたいです♪

 

f:id:terakoyakun:20210504002622j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと5メートル💦

突然の伯母が亡くなったとの知らせ。

 

昔からとても元気な明るいイメージの伯母さんだったのでショックでした。

 

お葬式の前日に、しっかりと準備。喪服にお香典。

うん、大丈夫。

 

姉と一緒に行こうと電話していると、姉は太ったから喪服が着れるかどうかとても心配とのこと。

 

私は、ま、一人暮らしで、質素な食生活になって、やせてるはずだから、きついことはないだろう。

 

しかし、お風呂に入る前に体重計に久しぶりに乗ってみると、まさかの2キロ増。

 

えーーーー⁉︎どういうこと?なぜ?意味不明??

喪服入るかな😨

 

 

 

次の日、喪服を着てみると案の定、パツパツ。きつそうに見える…。

ま、姉もきついって言ってたから目立たないでしょ。

 

 

そして荷物を持って、いざ出発。

ALSOK(警備シシテム)をONにして玄関へ。

 

 

そこで、あ、靴…。用意してなかった。

 

 

外出もほとんどしなくなったから、黒い靴なんてしばらくはいてない…。

 

3足くらいある中からテキトーに1足を手にもって、とりあえず運転用にサンダルはいていそいで玄関を出ました。

ALSOKかけてるので、警備がスタートしちゃったら大変💦

 

軽く靴を拭いていると、なんか嫌な感じ…。

 

片方の靴底がめくれてきてる…。ウソ😓

ALSOKかけたらしばらくは入れない。お葬式の時間に遅れるわけにもいかない。

どうにかこの靴でやり過ごすしかない。

 

 

姉と合流。

姉を見ると、姉の喪服は、うまいことお腹まわりをかくしてくれている。

私の方がパツパツが目立つ。マジか💦

 

そして、お葬式の間、靴底が気になる。

 

なんかだんだんはがれてきている❓😱

 

どうにかお焼香だけもってください。靴底様❗️

 

一番後ろに座っていたので、お焼香も一番最後。

姉と一緒に進み、なるべく自然に歩き、靴を見られないように姉にかくれるように進む。

 

無事お焼香を終えて、何事もなかったかのように席に戻る…

 

はずが💦

 

あと五メートルのところで、限界を靴底様が超えてしまいました。

 

今思えば、よく頑張ってくれたとは思います。

 

でも、でも、本音を言うなら、

 

あと五メートル頑張って欲しかった〜😩

 

ベリっというかすかな音と共に、一気に3分の2はがれてしまった靴底。

 

もうぺらんぺらんとなった靴底で、めっちゃ不自然に歩く私のところに、スタッフの女性がすばやくきてくれて、黒のガムテープで応急処置してくれました。

 

あと5メートル〜。おしい〜、残念。

 

そして、また何事もなかったようにご遺族にご挨拶して、そそくさと車に戻り、サンダルにはきかえました。

 

が…、

 

なんと、サンダルも片方の底がはがれそう。

 

全く外に出ないとこんなことになるのでしょうか。

 

たまには靴もはいてあげないと、怒ってしまうのですかね。

 

ネットで調べたら、やっぱり靴底は、普段はいていないとはがれやすいとのことです。

 

皆様もずっとはいていない靴をはいてお出かけするときは、くれぐれもお気をつけください。

 

f:id:terakoyakun:20210429171946j:image

 

 

 

 

 

 

今日もいい天気〜♪

とてもいいお天気でしたね。

 

朝はのんびり起きて、午後からはそろばんの講習会。

オンラインになったので、本当にありがたい😃

 

 

講習会が終わったらルンバにお掃除をお任せして、

サンルームでゆったりと読書😆

 

も〜

 

正直に言っちゃいます!

 

 

一人暮らし満喫してます!

 

19年一緒にいた娘と離れて一人暮らしに

どうなるかと不安でしたが、

 

ル〜ルルルルル〜♪

今日もいい天気〜♪

 

鼻歌はサザエさん😃

 

 

こんなお母さんでいいのかなとも思いますが💦

 

 

 

さて、娘の一人暮らしはというと、

 

同じく一人暮らし満喫中とのこと。

 

ま、似たもの親子ですね。

 

きっと娘の部屋でも

 

ル〜ルルルルル〜♪

今日もいい天気〜♪

 

と聞こえるはず。

 

 

二人暮らしも楽しい。

一人暮らしも楽しい。

 

能天気な親子です😓

f:id:terakoyakun:20210418213624j:plain

成人式前撮りの写真 部屋に飾りました

 

 

祖母の命日でした👵

今日は祖母の命日でした。

 

祖母が68歳で亡くなったのは、私が19歳のときです。

 

私は大学生で大阪に住んでいましたから、連絡を電話で受けて、すぐに高速バスで実家に帰って来ました。

 

身近な人が亡くなったのは初めての経験でした。

 

帰る高速バスの窓際の席で、窓の方に顔をむけ、流れてくる涙を周りの人に気づかれないようにハンカチでふいていたのを覚えています。

 

 

実家に着くと、目を赤くした祖父が玄関まできて、祖父は、

「ごめん、おじいちゃん、

 おばあちゃんころしちゃった」

 

と。

何もできずに祖母が亡くなってしまったことを、悲しくて、自分のせいのように考えてそのような言葉になったのでしょう。

 

「何言ってるの、おじいちゃんのせいじゃないでしょ」

 

と言って、祖母が横になっている部屋へ。

 

祖母は病気を患ってたため、片目の周りがゆがんでいました。

 

 

 

祖母が亡くなる1ヶ月ほど前、ちょうど春休みで帰省していた私は、

母から、

「もうおばあちゃんに会えなくなっちゃうかもしれないから…」

と意味深なことを言われていました。

 

その時に、もしかしたら…という気はありましたが、人間嫌なことからは目をそらしがちになってしまいます。まさかそんなことはないだろう、と実家の滞在期間を伸ばすことはしませんでした。

 

その帰省した時に、祖母が、その頃ゆがみ始めた目の周りを私に見せて、

「ここね、ゆがんできちゃったから、手術したらよくなるんだけど、手術がすごく痛いんだって。

 しょうこちゃん(私)ならどうする?」

 

と聞かれました。

私は、返答に困りました。

でも、

「私なら、よくなるなら手術する」

と答えました。祖母がこれからもずっとずっと生きていると思って。

 

それが最後の思い出です。結局その手術もしないまま祖母は亡くなってしまいました。

 

祖父はお葬式などの間、ずっと号泣していました。

 

生前は祖父母はお世辞にも仲が良いわけではなく、しょっちゅうケンカばかりだったのに。

 

 

人間の心は不思議です。

 

自分でもわからない。

大切なものを見えないふりをしてしまう。

そして、今がずっと続く気がしてしまう。

 

もうすぐ祖母が亡くなって30年です。

 

 

f:id:terakoyakun:20210411163537j:image